話芸写

〒211-0005
神奈川県川崎市中原区新丸子町749-6
GSハイム新丸子103
TEL/FAX:044-711-8032

>トップページ > ご挨拶

主宰 北川智繪

北川智繪北川智繪北川智繪

ご挨拶

日本語は恐らく、微妙な表現を表す言葉としては、世界でも難しい部類に入るのではないかと思われます。
古文から現代文----近くは江戸、明治、大正、昭和、 平成の現在まで、言葉の流れをみても、同じような表現を表す音声が大きく変化しているのが分かります。
言葉は時と共に少しずつ変わります。
日本語の持つ豊富な語彙は、美しい文章を生み、
細やかな人々の心をも生き生きと語り伝えることが可能です。
素晴らしい作家の作品は、活字のままでも想像は広がります。
それを声に乗せた時演じる者の力量が問われるのです。
話芸写の「語り」の力は、言葉を使う音声メディアの世界の根源だと私は考えます。
「語り」は、又、その活字達が音声に乗せられた時、同じ感動を聞く人達と共に共有できる喜びがあります。
話芸写で「表現する」人も、それを受ける人も、御一緒に、楽しみながら豊かな心を育てましょう。

主宰プロフィール

北川智繪
役者。1955年より演劇界に入る。
‘語り’をライフワークに、自ら主宰する話芸写で語りの指導にあたる。
独演会「言の葉がたり」を展開、平成5年度より文化庁芸術祭に参加。
又、「言葉」「コミュニケーション」等をテーマに各地で講演。
ボランティア活動も活発に行っている。
声優としてアニメ、洋画など多数出演。
「ドラえもん」(初代ミニドラ)/「忍たま乱太郎」(さゆりちゃん)/「クレヨンしんちゃん」(しんちゃんの祖母つる)/「名探偵コナン」(島袋琴音)/「おもひでぽろぽろ」(タエコの祖母・保健室の先生)/「クローザーU」「ジェシカおばさんの事件簿」/「刑事コロンボ」
藤沢周平作品「父と呼べ」「山桜」「夢ぞ見し」「約束」他
さねとうあきら「おこんじょうるり」等他多数。

主な出演作品

「ドラえもん」(初代ミニドラ)
「忍たま乱太郎」(さゆりちゃん)
「クレヨンしんちゃん」(しんちゃんの祖母つる)
「名探偵コナン」(島袋弥琴)
「おもひでぽろぽろ」(タエコの祖母・保健室の先生)
「クローザー」
「ジェシカおばさんの事件簿」
「刑事コロンボ」他多数

主な“語り”作品

藤沢 周平作/父と呼べ 
さねとう あきら 作/おこんじょうるり
他多数

代表プロフィール

上月麻未
CM、番組宣伝、ニュース生ナレーション、リポーター、MC、インタビュアー、学校教材、音声ガイド、アテレコ、舞台、映像、講演、講師等他

伊藤達彦
CM、番組宣伝、学校教材、企業VP、MC、ラジオ、アテレコ、舞台、映像、講師他

 

 

トップページ話芸写概要ご挨拶コース案内プロフィール・ヴォイスサンプルサイトマップアクセス

CopyRight©話芸写 Allright reserved.